排卵検査薬を避妊に活用

排卵検査薬を避妊に活用

 

よくモデルさんや芸能人の場合、子供を生むと体型が崩れるから、子供を生みたくないと言う女性がいるそうですね。
モデルや芸能人は、自分自身が商品ですから、体型が変わってしまうことはやっぱり仕事にとって死活問題になってしまいますよね。
だから、芸能人やモデルの場合は、産後に絶対に体型を戻すために、すごく過酷なダイエットなどに挑戦する人が多いですね。
産後もすごい綺麗な体型を維持している人を見ると、「すごいな」って思います。
ただ、出来る事なら、子供を生みたくないっていう気持ちもわかります。
そういう時に、避妊方法の一つとして排卵検査薬を使うのも一つの手段ですね。
排卵検査薬は通常は妊活のために利用しますが、ある意味排卵日を避ければ、排卵検査薬を避妊のために有効利用できます。
当然、排卵検査薬の結果は、偽陽性なんかもありますので、基礎体温をつけてしっかり見極めることも大事ですが。
生理周期が比較的安定している人だったら、排卵検査薬を避妊に使うことも不可能ではないと思います。
ただし、生理周期が乱れている人は、排卵日の見極めが困難なので、避妊のために使っても難しいと思います。
やはりピルの方が効果はありそうですね。

 

 

排卵検査薬を『避妊』に使う

 

最近は排卵検査薬の特徴を逆手にとって避妊で利用する人がいるんですってね。
子供が一人だけ欲しくて、後は生む気がないっていう場合、残った排卵検査薬を使って避妊に役立てるそうです。
確かに妊活に役立てることが出来るんですから、避妊にも有効なわけですよね。
ただ、残った排卵検査薬を避妊に役立てるのであれば、使用期限には気を付けないといけません。
使用期限が過ぎている排卵検査薬は、どうしても劣化が起きている可能性がありますので、必ずしも正しい結果が出るとは限りません。
やはり本当に避妊をしっかりするのであれば、ゴムと一緒に使ったほうが、確実ではあると思います。
ピルもおススメの避妊方法ではありますが、やっぱり長期で使用していると費用が結構高いですし。
体質によっては、合わないで健康不良を起こす可能性もありますので、万人に勧められる方法とは言い難いです。
やはり排卵検査薬だったら、副作用もないので、健康被害がないところが魅力ですね。
ピルは確実だけど、健康被害の可能性が残っているので、リスクも大きいです。
ただ、絶対に妊娠したくない人は、多少のリスクがあったとしても、やっぱりピルの様な確実性を取った方が良いでしょうね。

 

 

ピルよりも副作用がなく安心な避妊方法とは?

 

ピルを飲み忘れてしまい、なかなか続かないっていう人におすすめの避妊方法が排卵検査薬を使った方法です。
排卵検査薬を使えば、排卵日が近づいているかどうかをチェックできますので避妊で役立てることができます。
ただし、月経不順な人が利用すると、タイミングが外れてしまうこともありますので、やっぱり念のためにコンドームなどは併用する方がおすすめです。
ピルは私も飲んだことがありますが、副作用が少なくなったとはいえ、やっぱり体質的に合わない人もいるので、難しいと思います。
低用量ピルを飲み続けるのが面倒で、私は旅行の時以外は使わないようにしています。
コンドームと排卵検査薬を併用するなら避妊効果はかなり高いと思います。
どうしても妊娠を避けたい時におすすめですね。
でも、子供を生まない女性の選択は、本人が望めば、やっぱりはそれはそれで、良いのではないかと思います。
子供を生むことだけが幸せではないですからね。
子供を生んでしまうことによるメリットとデメリットは、やっぱりどっちもあります!
金銭的な負担と自由な時間がなくなることは、育児をする上では、耐えないといけない部分だと思います。
それがどうしても嫌っていう人もいますからね。